Just another WordPress site

野球のスパイク、バットの選び方

スパイクは野球をするのに重要な道具の一つです。
しっかりと選びましょう。
スパイクにはサイズがあります。
しかしメーカーによって違いがでる場合があります。
一度は試し履きした上で購入しましょう。
具体的には、スパイクを履いて歩いてみたり、屈伸、ジャンプをするほか、投げるまねをしてフィット感を確かめましょう。
また、一日履いても足に疲労がたまりにくいのも選ぶうえでのポイントになるでしょう。
バットに関しては、まずはチームで使っているバットを使用してみましょう。
そして、一番しっくりするバットを見つけ、長さや重さを調べます。
このときバットの重心がどこにあるかも調べるとよいでしょう。
バットの重心位置は3つあります。
重心がバットの先端にあるトップバランスをはじめ、ミドルバランス、カウンターバランスの順で手元へ向かいます。
カウンターバランスは手首のコントロールがしやすいので、初心者向けといえるのではないでしょうか。
また、グリップが太いバットや長さの短いバットはミートに適しています。
握って振って、比べてみてください。

recommend

最終更新日:2015/6/10